[ダーツ]WORLD DARTS CHAMPIONSHIP 2016 小野恵太(おのけいた)選手 結果

予選を勝ち上がり、1回戦 ご存じPhil Taylor(フィル・テイラー)選手との対戦でした。

[予選]

Match Stats

Keita Ono2 – 0Alex Tagarao
9100+7
4140+2
0170+1
01801
91.79Average77.4
86High Finish24
4Breaks of Throw1
6/8  75%Checkout %1/4  25%

average[91.79]は、さすが厳しい日本予選を勝ち上がってきただけあります。この舞台でも、相変わらず高いチェックアウト率をキープしています。ここが小野恵太(おのけいた)選手の強みでしょうね。


[1回戦]

Match Stats

Phil Taylor3 – 0Keita Ono
12100+9
11140+5
0170+0
11800
98.39Average83.49
167High Finish40
4Breaks of Throw0
9/15  60%Checkout %1/7  14.29

やはりPhil Taylor(フィル・テイラー)を前にすると、緊張しちゃうのでしょうか。少し力んでしまったのか、20Tの上にダーツが付けることが多かったですね。またチェックアウト率がかなり下がってしまっています。この辺りは、まだ経験値の差ということになるんでしょうか。

毎年、少しづつですが、日本のレベルが上がってて、それがとても誇らしく感じます。来年は、どうなるのか、また楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
ナインダーツの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
LINE@はじめました!

友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク