エンバンメイズ 3巻の感想とレビュー│ダーツ漫画

エンバンメイズ3巻についてレビューを書いていきたいと思います。

3巻レビュー書くよ

2巻までの内容が気になる方は、こちらをクリックして下さい。

エンバンメイズ3巻レビュー

前回まさかの綺麗に『完』として終わったエンバンメイズですが、3巻からはどのような展開になるのでしょうか。

次の展開は?

期待していたら、また通常展開に戻ってきました。

相手はやはり変態、しかも二人組

やはり対戦相手は、変態さんです。

しかも二人組!

お互いがお互いの感覚を共有し合うという謎の二人組みです。

もうなぜそうなったか背景説明が欲しいです。

気になって仕方ありません。

少しエロいシーンがあるのですが、それも二人で共有です。

そういう癖なんでしょうか。

タッグマッチ開催

当然こうなるとタッグマッチが開催されるわけです。

タッグマッチ開催

そうなると、主人公 烏丸 徨(からすま こう)の相方は誰になるのか?という話になります。

気になるところです。

相方はまさかのダーツ素人

順当にいけば、ヒロイン桂木 鈴音(かつらぎ すずね)が相方になるはずです。

しかしここでまさかのダーツ素人さんを指名します。

この選択が後々どんでん返しを生みます。(ネタバレ)

ゲームは内容は奇想天外

毎度のことですが、ゲーム内容は奇想天外です。

今回はも点数を獲得するためには、利き手を犠牲にしなければならないという変則マッチです。

ダーツに大切な手が犠牲

ダーツに大切な利き手が犠牲になります。

もちろんリアルに、これされたら怒ります。

ダーツプレイヤーにとって、手は命並みに大切ですからね。

結果はぜひマンガを見て貰えたらと思います。

今回の話は面白かったです。

またこのダーツ素人さんがいい味出しています。

今まで見た中でも、工夫されたいいお話のように思いました。

番外編に突入

そして番外編に突入しました。

ダーツ対戦ばかりだとストーリーに抑揚がないので、一編終わるとサブストーリーに入ります。

そこで出てきたのが、イカサマ二人組です。

ダーツボードに細工をしていて、投げても刺さらないという仕掛けがされています。

さすがの主人公 烏丸 徨(からすま こう)もこれにはお手上げのようです。

ディーラーさん怒るよ!

ダーツボードの刺す穴が、投げる瞬間に閉じるという仕掛けです。

機種はダーツライブなのかフェニックスなのか、はたまたD-1とかなのか知りませんが、ディーラーさん怒るよ!

もしかしたら買い取りかもしれませんね。

もうそういうことばかり気になります。

そしてまたここから本編に繋がっていきます。

おわりに

書き出したら最終巻まで書きたいマンガレビューですが、意外に大変ですね。

こんなに大変だとは、知りませんでした。

少しでもマンガの魅力が分かって貰えたら嬉しいです。

エンバンメイズ 4巻の感想とレビュー│ダーツ漫画
エンバンメイズ4巻についてレビューを書いていきたいと思います。 3巻までの内容が気になる方は、こちらをクリックして下さい。 ...

4巻について気になる方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
ナインダーツの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
LINE@はじめました!

友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク